スタッフ募集

ブログ

きたざわファミリー歯科 平間駅前

ブログ

Blog

インレー 詰め物治療

こんにちは、副院長の北澤莉奈です。

今日はインレーの話をしたいと思います。

インレーとは、虫歯を削り取りその部分にはめる人工的な詰め物を指します。

小さな虫歯であれば、保険のプラスチックの詰め物修復で可能ですが、ある程度大きな虫歯になると難しくなります。

そこで登場するのがインレーです。

インレーには保険内のもの、保険外のもの、何種類かあります。

 

セラミックインレー(保険適用外)

 

白い上に透明感も出せるので、審美的に優れています。

年月が経っても、変色はありません。

全ての材質の中で汚れが一番付着しにくいため、詰め物周囲の虫歯の再発・歯周病の進行の予防になります。

金属も使用していませんので、アレルギーの心配もありません。

ただし、保険適用外のため保険内に比べて高価であること、金属に比べて割れやすい、削る量が若干多い、というデメリットがあります。

 

ハイブリットインレー(保険適用外)

 

セラミックにプラスチックを混ぜたものになります。(ほとんどプラスチックです)

白さは再現できますが、セラッミクインレーと比べると透明感がでない、年月が経った時に変色します。

また、全ての材質の中で汚れが一番付着しやすいため、詰め物周囲の虫歯の再発・歯周病の進行がしやすくなります。

 

ゴールドインレー(保険適用外)

 

主成分に金を使用している金合金です。

薄く伸びやすい性質があるため、歯に馴染みます。そのため虫歯になりにくく、歯の硬さと近いため、噛み合わせの天然歯を傷つける心配もありません。

デメリットとしては、見た目の問題があります。

 

金銀パラジウム合金のインレー(保険内)

 

金銀パラジウム合金という金の他に銀・パラジウムが含まれた非貴金属になります。

保険適用なので、安く済みます。しかし、汚れが付きやすく虫歯のリスクがあがります。他にも金属アレルギーの可能性や見た目の問題があります。

 

 

インレーといってもこのように様々な種類があります。

それぞれメリット、デメリットがありますので、ご自身の大切な歯のことをよく考え、選択していただけたらと思います。

きたざわファミリー歯科では、ご納得頂いたうえで治療を行っていきます。

気になることは何でも聞いてください。

 

きたざわファミリー歯科 平間駅前
Tel:044-201-4854